小田原・箱根の伝統を通販で

小田原・箱根地域は、箱根・丹沢山の豊な自然から採取できる木材をふんだんに使用した、古くから伝わる貴重な工芸品が多数あります。それらは室町時代から伝わるもの、東海道の宿場町として栄えていた時代から伝わるものなど、歴史の舞台でもあった小田原・箱根地域らしい伝統あるものです。

柏木美術鋳物研究所

小田原で室町時代からの伝統技術を受け継ぐ風鈴を製造しています。
短冊は、箱根寄木細工の模様で、小田原・箱根地域の工芸品のコラボ商品を販売しております。

柏木美術鋳物研究所の商品はこちら

大川木工所

小田原漆器は、室町時代中期に箱根山系の豊富な木材を使用し、器に加工したものに漆を塗ったのが始まりとさせています。

大川木工所のその他の商品はこちら

たてうら(SK 工房)

湿度の変化を男女の人形が感じ取り、晴れなら女性の人形が、雨だと男性の人形が前に出てきます。
制作できる職人の数が減少傾向にあり、貴重な商品です。

たてうらのその他の商品はこちら

薗部産業株式会社

国産の木材を用いて、一つ一つ丁寧に手作りしている食器を販売しています。表面にウレタン塗装という特殊な塗装をしているので、市販の洗剤で洗うことができます。
小田原市内の小学校の給食の食器としても用いられている商品もあり、デザイン性に優れた商品を取り扱っています。

薗部産業株式会社の商品はこちら

伝統ある小田原・箱根の商品をおだはこさんでお気軽に

工芸品のほかにも、小田原・箱根には古くから伝わるものがあり、そういったものをおだはこさんでは多数取り扱っております。工芸品には、その土地の地理や気候、歴史などの影響が色濃くでるので、街の特徴を知ることができます。
歴史ある街の素敵な商品をおだはこさんでお気軽にお取り寄せして、小田原・箱根の街に触れてみてはいかがでしょうか?

その他の工芸品の商品はこちら